トピック
東日本大震災

石巻市街地に交流センター

一帯を整備、にぎわい拠点に

©一般社団法人共同通信社

オープンした「石巻市かわまち交流センター」=8日午前、宮城県石巻市

 東日本大震災で津波の被害に遭った宮城県石巻市の旧北上川沿いの中心市街地に8日、観光や物産の情報を紹介する「石巻市かわまち交流センター」がオープンした。市や民間が震災からの復興に向け街を活性化しようと一帯を整備していた。

 JR石巻駅から南東約1キロの商店が立ち並ぶ地域。地元産の生鮮食品を取り扱う商業施設「いしのまき元気いちば」に隣接する。川沿いに整備中の堤防も遊歩道代わりとなり、にぎわいづくりに一役買う。

 開所式典後、取材に応じた亀山紘市長は「川と街が一体となった空間を楽しんでほしい」と期待を込めた。

こんなニュースも

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Curated by