コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

人吉市役所跡地 発掘現場を公開

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本県人吉市教育委員会は24日、同市麓町の人吉城跡内にあった市役所庁舎跡で進めている発掘現場を一般公開し、調査の途中経過や出土品について説明する。

 市教委によると、旧庁舎は人吉城跡が国史跡になる前の1961年に着工し、発掘調査は行われていない。熊本地震によって被災し解体が終わったため、7月から発掘を進めている。これまでに相良家ゆかりの屋敷跡に築造された石垣や井戸、陶器片などが出土している。

 調査員による解説が午後1時40分と3時10分からの2回、各30分程度ある(参加無料)。人吉市教委TEL0966(22)2324。

(2018年9月8日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

こんなニュースも

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから

Curated by

Curated by