総裁選、安倍氏支持が党員6割超

3選が濃厚、石破氏追う

自民党総裁選の支持動向

 共同通信社は7、8両日、自民党員・党友を対象に総裁選(20日投開票)の支持動向を電話で調査した。安倍晋三首相(党総裁)に投票するとの回答は61.0%、石破茂元幹事長は28.6%だった。総裁選の仕組みに従って換算すると、安倍氏は党員・党友による地方票405票のうち270票以上を得る情勢だ。安倍氏は国会議員票でも約340票を集める見通しで、連続3選が濃厚となった。

 追う石破氏は地方票が約130票となる計算で、国会議員票は約50票の情勢。10日に始まる論戦で巻き返しを図る。

 調査によると、39都府県で安倍氏が優勢。石破氏リードは茨城、鳥取、島根、高知の4県。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る