コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

ウィーン国立音大の高木さん優勝

グリーグ国際ピアノコンクール

©一般社団法人共同通信社

9日、ノルウェー・ベルゲンで行われたグリーグ国際ピアノコンクールの最終選考で演奏する高木竜馬さん(Dag Fosse撮影、共同)

 【ロンドン共同】ノルウェー西部ベルゲンで9日、グリーグ国際ピアノコンクールの最終選考が行われ、高木竜馬さん(25)=ウィーン在住、千葉市出身=が優勝した。

 最終選考では高木さんと、ロシア、チェコの男性ピアニスト計3人が競った。ウィーン国立音楽大学に在籍している高木さんは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏。

 同コンクールは、ノルウェーを代表する作曲家エドバルド・グリーグの名前を冠しており、2000年に開始。12年からは2年に一度開かれており、今年で16回目。

こんなニュースも

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Curated by