映画『プーと大人になった僕』ジャパンプレミアレポート

©ユニバーサル ミュージック合同会社

©2018 Disney Enterprises, Inc.

ウォルト・ディズニー・ジャパン㈱(本社:東京都港区)は、9 月14 日(金)より『プーと大人になった僕』を全国公開いたします。世代を超えて幅広く愛される世界的人気キャラクター「くまのプーさん」を、ディズニーが初の実写映画化。先日行われた一般試写会のアンケートでも 満足度98%の高評価、また99%が「感動した」と答えており、 「大人になって忘れていた気持ちをよみがえらせてくれました」「プーの一言一言が心にささるようで、涙が止まらなかった」「忙しい、大変だと感じる日々があったら、この映画を思い出したい」など、幅広く人々の心に響いています。

そして、9 月14日(金)の日本公開を前に本作の主人公、クリストファー・ロビンを演じるユアン・マクレガーが、親友のプーを連れてついにの初来日!大物ハリウッドスターの初の来日が報じられると、ソーシャル上では大きな話題となり、ユアンファンの歓喜の声が瞬く間と広まった。そして本日、品川プリンスホテル ステラボールにて本作のジャパンプレミアが行われ、本作で実写映画初の吹替えを担当した俳優・堺雅人と初対面。日英を代表する俳優二人のクリストファー・ロビンとプーの共演に会場は大盛り上がりとなった。

この日会場には、この豪華共演を一目見ようと抽選で選ばれた幸運な250人が詰めかけた。ステージには、切り絵風の100 エーカーの森が表現され、ユアン・マクレガーが、プーの物語おなじみの入口から登場すると、ヒートアップ!ユアンが「皆さんに会えてうれしいよ!初めて来日を、それもプーと一緒に来ることができて本当によかった。」と挨拶すると、生ユアンを目にしたファンから黄色い声援が!レッドカーペット上のファンサービスがはじまると、キュートな笑顔で、ファンの声に耳を傾け真摯に対応するユアンの姿が会場モニターに映し出されると、再び黄色い声援が!大物スターらしからぬ、ユアンの神対応っぷりに、感激のあまり涙を流すファンの数も多く見られた。

舞台挨拶では、プーを抱きかかえユアンが再登場!映画の再会シーンを思わせる登場の演出にファンも大興奮で、大きな歓声に包まれた。その後、日本語吹替版でユアン演じるクリストファー・ロビンの声を担当した堺雅人がステージへ呼ばれると会場からはさらに歓声が!ユアンとの記念すべき初対面に対して堺は「ユアンさんの演じるクリストファー・ロビンと一つになろうと頑張っていたので、実際にお会いできてうれしいです!」と感激のコメント。これに対しユアンは「今後、彼の映画が英語圏で公開されるときには、僕が彼の声を吹替えるよ」と嬉しいサプライズ発言で会場を沸かせた。

本作のテーマの【大人になって忘れかけていた大切なもの】について聞かれると「プーが言ってるけど、どうやって時間を過ごすかが大切なんだ。」とコメント。「何もしない時間を大切にしないと、僕らは仕事ばっかりになってしまうからね。」と、普段忘れがちな“大切な時間の過ごし方”について、本作のプーの名言使って、観客へ語った。少年時代の夢について問われると、世代も近く、幼い頃から思い描いていた“俳優”という夢をかなえた2 人は、多くの共通点が判明、「9 歳の頃から思い描いていた夢は、俳優だったんだ。」振り返るユアンに、「僕は幼稚園の学芸会で「白雪姫の森」小鹿役だったんです。その時はまさか俳優になるとは思ってなかったんですが、クリストファー・ロビンのように物語の世界に入ることが子供の頃から好きでした」と堺が以外な少年時代を語り会場が沸いた。

さらに、プーのお気に入りの名言について問われると「『何をするのが好き?』というプーの質問に、クリストファーが『何もしないことが好きだよ』と答える場面が一番好きなんだ。僕も何もしない一日が大好き。でも、その日が一番忙しくなったりするんだよね。」と笑顔で答えると、堺は「僕は『今日が一番好き』という言葉が好きです。まるで不思議な力を持っている“マスター”が語っているみたいですし。」とユアンの代表作SW シリーズのオビワン・ケノービ役に思わせる粋な回答を披露。堺に乗じたユアンは「そのマスターは、実は赤いマントをまとっているかもね。(笑)」と初対面とは思えない息のあったやりとりで会場を盛り上げた。

最後に、これから本作を見る人々へ対してユアンは「この作品は、感じるままに受け止めてみてほしいし、何よりもこの作品を心から楽しんでほしい。本作への出演はとても美しい経験だった。監督のマークは、とても美しい映画を作り上げたんだ。」と伝え、堺は「今日ユアンさんに初めてお会いしましたが、一緒に遊びたくなる素敵な人!近くにいたら、師匠としてずっとついていきたい。皆さんもユアンさんと一緒に、是非100 エーカーの森へ遊びに出かけていただけたらと思います!」と締めくくり、会場は感動に包まれた。その後のフォトセッションでは、ユアンと堺による「プーありがとう!」の掛け声に合わせて、「クリストファー・ロビン、ありがとう!」というファンたちとのコール&レスポンスの後、本作のキーとなる赤い風船が会場に降り注ぎ、ハッピームード全開に!大勢のファンからも自然と笑みがこぼれ、イベントは華やかに幕を閉じた。

<『プーと大人になった僕』ジャパンプレミア >
■日時:9月5日(水)18:00〜19:20
■場所:品川プリンスホテル ステラボール
■ゲスト:ユアン・マクレガー(クリストファー・ロビン役/47 歳)堺雅人(クリストファー・ロビン日本語吹替声優/44 歳)

■タイトル:『プーと大人になった僕』(原題:『Christopher Robin』 )全米公開:8 月3 日(金)
■監督:マーク・フォスター(『チョコレート』『ネバーランド』)
■出演:ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル 他
■配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
■公式HP
©2018 Disney Enterprises, Inc.

■『プーと大人になった僕 ~オリジナル・サウンドトラック』作品概要

©2018 Disney Enterprises, Inc.

『プーと大人になった僕 ~オリジナル・サウンドトラック』(原題:Christopher Robin)
発売日:2018年9月12日(水)
(海外発売日:デジタル2018年8月3日/フィジカル2018年9月14日)
品番:UWCD-1003
価格:2,700円(税込)
(P) 2018 Walt Disney Records
(C) 2018 Disney Enterprises, Inc.
発売・販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社
日本公開:2018年9月14日(金)全国ロードショー
ウォルト・ディズニー・ジャパンの公式サイト 

Photo Credit ©2018 Disney Enterprises, Inc.