将棋の藤井七段が企画番組で優勝

将棋のネットテレビ

藤井聡太七段

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は9日に放送されたインターネットテレビ企画番組の非公式戦「第1回AbemaTVトーナメント」で優勝した。決勝3番勝負で佐々木勇気六段(24)を2勝1敗で破った。

 この番組には羽生善治竜王(47)、久保利明王将(43)といったタイトルホルダーらも出場。持ち時間は各5分で、1手指すごとに5秒増える公式戦にはない変則ルールで行われた。

 藤井七段は「優勝という結果を残すことができて、とても自信になりました」とコメントした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る