白浜の赤ちゃんパンダ13日公開

名前も募集開始、和歌山

©一般社団法人共同通信社

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は10日、8月に生まれた雌の赤ちゃんパンダを13日から公開すると発表した。同日からインターネットなどで名前の募集を始める。応募は11月16日まで。

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド=4月

 アドベンチャーワールドによると、公開は午前10時15分からと、午後2時40分からのそれぞれ20分間。体調次第で中止する場合もあるとしている。

 赤ちゃんパンダは8月14日、父親の永明と母親の良浜の間に生まれた。10日時点で体長31センチ、体重約600グラム。

8月に生まれた雌の赤ちゃんパンダ=9日、和歌山県白浜町(アドベンチャーワールド提供)

こんなニュースも

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Curated by