ハワイアンズにプラネタリウム いわき、24日まで

©株式会社茨城新聞社

福島県いわき市の温泉レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」で24日まで、同施設内のスプリングパーク・プラザにプラネタリウム専用のエアドームを設置し、「満天の夏の星空をハワイアンズへ 星空の宅配便 出張プラネタリウム」を開催している。

いわき市内にあった市文化センタープラネタリウムは2015年10月に休止となったため、今回は期間限定でハワイアンズ内で復活した。

プラネタリウムでは、その日にハワイアンズから見える星空を天文解説員が案内する。夕暮れから一番星を探し、月や惑星の拡大像に星座解説、明け方には流れ星を探す約30分のプログラムが楽しめる。解説者と観客との対話型で進行する。

毎日5回公演(午後5時、同6時、同7時半、同8時半、同9時半)。スパリゾートハワイアンズでは「プラネタリウムで子どもたちに星空観察を体験してもらい、宇宙への興味や関心を育んでもらいたい」と話している。