ヴォルターズBアーリー杯制す

 バスケットボールBリーグのアーリーカップ西日本大会は9日、島根県松江市総合体育館で決勝を行い、2部(B2)の熊本ヴォルターズがB2愛媛オレンジバイキングスを90-76で下して優勝した。熊本はチーム創設6年目で初のタイトルを獲得した。

 熊本は前半、28-35とリードされたが、後半に組織的な攻撃で62点を奪い、愛媛の攻撃を41点に抑えて逆転勝ちした。アーリーカップは全国6地区でトーナメント戦を行い、西日本大会にはB1、B2の6チームが出場した。

(2018年9月10日付 熊本日日新聞夕刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから