土屋太鳳:深紅のミニドレスで脚線美 黒いハイヒールでシンプルに

©株式会社MANTAN

広告を表示できません。

映画「累-かさね-」の公開初日舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが7日、東京都内で開催された映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督)の公開初日舞台あいさつに出席。土屋さんは鮮やかな深紅のミニドレスに、赤いソールの黒いハイヒールパンプスを合わせ、美脚を披露していた。

 映画は、マンガ誌「イブニング」(講談社)で連載された松浦だるまさんのマンガが原作。天才的な演技力を持ちながらも醜い容貌の累(かさね、芳根京子さん)と、美貌を持ちながらも問題を抱えている舞台女優のニナ(土屋さん)が、謎の口紅の力を借りて顔が入れ替わる……というダークファンタジー。

こんなニュースも

Curated by

Curated by