松たか子:プリーツワンピでシンプル秋コーデ 赤いネイルがアクセント

映画「泣き虫しょったんの奇跡」の公開記念舞台あいさつに登場した松たか子さん

 女優の松たか子さんが8日、東京都内で行われた映画「泣き虫しょったんの奇跡」(豊田利晃監督)の公開記念舞台あいさつに登場した。松さんは、深いグリーンのプリーツワンピースに、黒い編み上げのショートブーツ、シルバーカラーの小ぶりのイヤリングというシンプルな秋の装い。赤いネイルが着こなしのアクセントになっていた。

 映画は、サラリーマンからプロになった異色の棋士・瀬川晶司五段の自伝的作品「泣き虫しょったんの奇跡」(講談社文庫)が原作。小学生から将棋一筋で生きてきた主人公のしょったんこと瀬川晶司(松田龍平さん)が、プロ棋士への夢を絶たれてサラリーマンとして暮らすが、周囲の人々に支えられ、将棋を再開することに……というストーリー。松さんは晶司の夢を肯定した小学校の担任・鹿島澤佳子を演じた。

©株式会社MANTAN