起伏、豪雨 難所に挑戦 自転車で巡る「ジロ・デ・種子島」

 自転車で種子島を巡る「ジロ・デ・種子島2018」(同実行委員会主催)が9日あった。一周(150キロ)コースに171人、半周(75キロ)コースに50人がエントリー。時折降る豪雨や起伏の厳しい道に苦しみながら、ゴールを目指した。
 西之表市西町の日ポみなと公園発着で行われた一周コースは、午前7時にスタート。種子島宇宙センターなど5カ所での休憩を挟みながら、思い思いのペースで島を巡った。午後3時すぎに最初の選手が帰り、最後は、日も沈んで真っ暗になった午後6時45分にゴールラインを越えた。

日ポみなと公園をスタートする選手たち=西之表市西町

Follow

南日本新聞

on

©株式会社南日本新聞社

明治維新150年特集

明治維新150年や「西郷どん」の鹿児島関連の話題を中心に、観光案内・グルメ情報も掲載。4コマ「よかにせSAI-Go!」や幕末新聞などコンテンツ満載です!

特集ページはこちら