お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」県に義援金 トークライブ入場料など

©株式会社熊本日日新聞社

広告を表示できません。

県に義援金を手渡す、くりぃむしちゅーの有田哲平さん(左)と上田晋也さん(中央)。右は小野泰輔副知事=10日、県庁

 熊本市出身のお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也さん(48)と有田哲平さん(47)が10日、県庁を訪れ、熊本地震のチャリティー・トークライブによる義援金938万2431円を県に贈った。

 昨年6月に続き2回目。2016年6月から東京近郊で毎月続けているライブの入場料全額と来場者の募金で、前回と合わせて約2059万円となった。

 2人は「地震直後と今は(東京の受け止めの)違いを感じる。復興にはまだまだ時間がかかることを伝え、風化させないためにライブを続けたい」と強調。「ライブでは募金箱にお札を入れてくれと頼んでいる」とも話し、応対した小野泰輔副知事らを笑わせていた。(志賀茉里耶)

Follow us!

熊本日日新聞

こんなニュースも

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから

Curated by

Curated by