【特集】全米V 大坂なおみ選手 新女王の誕生

写真と語録

©一般社団法人共同通信社

左は全米オープンテニスの女子シングルス初制覇から一夜明け、記念撮影に応じる大坂なおみ=2018年9月9日、ニューヨーク(共同)、右は2018年9月8日撮影 女子シングルス決勝で、セリーナ・ウィリアムズを破って初制覇を果たした大坂なおみ=ニューヨーク(共同)

 8日(日本時間9日)に行われたテニスの全米オープン女子シングルスで初優勝した大坂なおみ選手。決勝で元世界女王のセリーナ・ウィリアムズ選手を打ち負かし、偉業を成し遂げた。「新女王の誕生」「勝利の序章」「さらなる高みへ」。毅然としたプレー、相手への敬意、インタビューの謙虚な様子。多くの人が、20歳のトップアスリートの姿勢に魅了された。これまでの写真や談話をまとめた。(構成 共同通信=柴田友明)

 大坂なおみ選手の9日の談話

 一つの目標を達成できた 

 (優勝は)まだ実際に起きたこととは思えない。セリーナ(ウィリアムズ)と全米オープン決勝でプレーするのは夢だった。それがかなってうれしい。楽しもうと思ってプレーし、一つの目標を達成できた。

 セリーナとプレー夢だった

 みんな彼女(セリーナ・ウィリアムズ)を応援していたのは知っている。こんな終わり方ですいません。セリーナと全米オープン決勝でプレーするのは夢だった。それがかなってうれしい。プレーをしてくれてありがとう。

 略歴

 大坂 なおみ 3歳から米国で育った。13年に15歳でプロ転向。16年に四大大会デビューの全豪オープンで3回戦に進出するなど躍進し、女子ツアーを統括するWTAの最優秀新人賞に輝いた。今年3月にBNPパリバ・オープンでツアー大会初優勝。ハイチ出身の父と日本人の母を持ち、姉のまりもテニス選手。日清食品。180センチ。20歳。大阪市出身。

左は女子シングルス決勝でサーブする大坂なおみ=ニューヨーク(AP=共同) 右はテニスの全米オープン女子シングルスで初優勝、トロフィーを持つ大坂なおみ
日本女子OPテニス シングルスで2回戦進出を決めた大坂なおみ=大阪市靱テニスセンター、2014年11月6日
全豪オープンテニス第4日 女子シングルス1回戦でサーブを放つ大坂なおみ(左)。四大大会デビュー戦で勝利した。2回線でポイントを奪いガッツポーズする大坂なおみ(右)=メルボルン(共同)2016年1月19日
東レ女子テニス最終日 シングルス決勝でキャロライン・ウォズニアッキ(左)に敗れ、握手を交わす大坂なおみ=有明コロシアム、2016年9月25日
日清食品と所属契約を結び、記者会見でポーズをとる女子テニスの大坂なおみ=2016年11月25日、東京都内
マイアミOPテニス マイアミ発  女子シングルス1回戦 試合前にS・ウィリアムズ(左)と写真に納まる大坂なおみ=マイアミ(共同)、2018年3月22日
サッカー日本代表のユニホーム姿で記者会見する大坂なおみの映像(ウィンブルドン選手権公式ホームページから)2018年7月
全米オープンテニス第6日 女子シングルス3回戦を突破、全米で初の16強入りを果たし、のけぞってインタビューを受ける大坂なおみ=ニューヨーク(共同)
大坂なおみ選手が決勝進出を決め、喜ぶサーシャ・バイン氏=2018年9月6日、ニューヨーク(共同)
大坂なおみの四大会シングルス全成績