コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

カロリー摂取、60代が最多

若い世代は20年で減少

©一般社団法人共同通信社

 食事で摂取する1日当たりのカロリー量を20代以上で調べた結果、男女とも60代が最も多かったことが11日、厚生労働省による2017年の国民健康・栄養調査で分かった。20~40代のカロリー摂取量は20年間で1割前後減少し、朝食を抜くなど食生活の乱れもみられる。同省の担当者は「定年退職し、食事や運動に時間を使う余裕ができた60代が相対的に高くなった可能性がある」としている。

 カロリー量は、タンパク質と脂質、炭水化物の三大栄養素の摂取量から算出した。60代は男性が2218キロカロリー、女性が1794キロカロリー。男性は20代と比べて107キロカロリー多かった。

こんなニュースも

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Curated by