豚の死骸混ぜた堆肥搬入

豚コレラ検出された岐阜市の農場

豚コレラウイルスを検出し、防疫作業が進められた養豚場=11日、岐阜市

 岐阜市の養豚場で豚コレラウイルスが検出された問題で、岐阜県は11日、市の獣医師が豚の急死を県に報告した3日以降、養豚場が豚の死骸を混ぜた堆肥を市内にある「JAぎふ堆肥センター」に搬入していたと明らかにした。

 県によると、養豚場では3~7日、計約80頭が死に、養豚場は死骸の一部をふんと共に堆肥に混ぜ、センターに搬入していた。国の精密検査で9日にウイルス感染が確認されており、この間に死んだ豚は豚コレラで死んだ疑いがある。

 農林水産省は11日、死骸の埋却などの防疫措置が完了したと発表した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る