がん克服願い歩く 患者や家族500人参加

©株式会社宮崎日日新聞社

会場に駆け付けた応援者とハイタッチしながら歩く参加者

 がん患者やその家族らが、長時間歩いてがん制圧を訴える「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018in宮崎・青島」(実行委、日本対がん協会主催)は8、9日、宮崎市青島のこどものくにであった。県内外から集まったがん患者や医療関係者ら48チームの約500人が参加。雨の中、がんの克服を願いながら歩いた。