TAXiシリーズ最新作!『TAXi ダイヤモンド・ミッション』予告編公開

©株式会社シネマトゥデイ

広告を表示できません。

『TAXi ダイヤモンド・ミッション』日本版ポスタービジュアル - (C) 2018 - T5 PRODUCTION - ARP - TF1 FILMS PRODUCTION - EUROPACORP - TOUS DROITS RESERVES

 巨匠リュック・ベッソンが製作・脚本を務める人気カーアクション最新作『TAXi ダイヤモンド・ミッション』の予告編と日本版ポスタービジュアルが公開された。

【動画】『TAXi ダイヤモンド・ミッション』予告編

 『TAXi』は、スピード狂のタクシードライバー・ダニエルとマヌケな刑事エミリアンのコンビの活躍を、迫力のカーアクションとユーモアを交えて描いた人気シリーズ。シリーズ第5弾となる本作ではキャストを一新。抜群のドライビングテクニックを持つスピード狂の警官マロ(フランク・ガスタンビドゥ)と、ダニエルの甥でかなり間抜けなタクシー運転手エディ(マリク・ベンタルハ)が、イタリアの強盗団から世界最大のダイアモンドを守るさまが描かれる。

 予告編では、『TAXi』のテーマともいえるブラック・アイド・ピーズの楽曲「PUMP IT」にのせ、伝説のタクシー“プジョー407”がフランス・マルセイユの街を疾走。スーパーカーを乗りこなす強盗団との激しいバトルはもちろん、シリーズでお馴染みのコミカルな掛け合いも健在。クルーザーめがけてタクシーが飛び立つなどカーアクションにも磨きがかかっており、スリルある展開が期待できそうだ。

 また、シリーズおなじみの人気キャラクターで、本作ではマルセイユ市長として登場するジベール(ベルナール・ファルシー)の姿も。マルセイユを舞台に新たなコンビが繰り広げる、いかにも『TAXi』シリーズらしいドタバタ劇に注目したい。(編集部・倉本拓弥)

映画『TAXi ダイヤモンド・ミッション』は2019年1月18日より全国公開

こんなニュースも

Curated by

Curated by