小倉優香:「チア☆ダン」の月子 全員一丸となったダンスに感激「映っていなくても踊る」

「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER」に出演し取材に応じた小倉優香さん

 モデルで女優の小倉優香さんがこのほど、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で行われた大型ファッションイベント「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション(TGC) 2018 AUTUMN/WINTER」に出演した。TBS系で放送中の連続ドラマ「チア☆ダン」(金曜午後10時)に出演し、強豪チアダンス部「JETS」のセンター・花房月子(はなふさ・つきこ)を演じている小倉さんに同作について聞いた。

 「チア☆ダン」は、2009年3月に福井県立福井商業高校チアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、広瀬すずさん主演で昨年3月に映画化した作品の9年後が舞台。広瀬さん演じる友永ひかりが所属していた福井中央高校チアダンス部「JETS」に憧れを抱くも、隣町の高校に進学した主人公。ひょんなことからチアダンス部を設立し、「全米制覇!」というあり得ない夢に挑戦するというオリジナルストーリーが展開されている。

 小倉さんは、チアダンスの経験者で、2010年には「USA大会ソングリーディング部門」で優勝し、全米制覇の偉業を成し遂げている。月子役はオーディションで勝ち取り、「経験者だからこそ、オーディションに一番受かりたかった作品。出演が決まって本当にうれしかった」と振り返る。

 ドラマの撮影で印象深かったことを聞くと「ダンスのシーンは(撮影のために)何度も踊らないといけない。自分が映っていないところでも、全員ちゃんと踊っているんです。(出演者の中には)チアダンスを経験したことがない方もいるのですが、本当に素晴らしいことだなって感じました」と感激した様子。今後やってみたい仕事について「『チア☆ダン』みたいに自分が経験したことが生かせるような仕事に出合えたら、面白いですね」と目を輝かせていた。

©株式会社MANTAN