プレデター再び地球に!キャスト・監督が語る『ザ・プレデター』

©株式会社シネマトゥデイ

広告を表示できません。

 『シュワルツェネッガー/プレデター』(1987)と『プレデター2』(1990)の続編となる『ザ・プレデター』(2018)が間もなく公開。カナダのバンクーバーで行われた本作の撮影現場を訪れ、世界中に熱狂的なファンを持つ人気シリーズの新作について、キャストやスタッフに話を聞いた。(取材・文:吉川優子)

 『ザ・プレデター』で監督と脚本を担当したのは『アイアンマン3』(2013)のシェーン・ブラック。シリーズ第1作で、役者としてプレデターと戦う兵士(ホーキンス役)を演じたシェーンにとって、宇宙最強のハンター・プレデターとは31年ぶりの再会となる。“中年の危機”に直面していたという監督は「今作にひかれた理由はたくさんあるけど、大学時代からの友人のフレッド・デッカー(共同脚本家)と一緒に仕事できる機会だったんだ。彼と一緒に、若い頃に戻れるかと思うとワクワクしたよ」と語る。

 そんな本作の主人公となる傭兵クインを演じたのは、『LOGAN/ローガン』(2017)で敵役を務めたボイド・ホルブルック。クインは戦場でプレデターを目撃、そこで手に入れた謎の装置が誤って息子のローリーの手にわたってしまう。クインはプレデターの存在を隠蔽しようとする政府に拘束されるが、“ルーニーズ”と呼ばれるPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患う兵士たちと共に脱走。息子と人類を救うための戦いに挑む。

ボイド・ホルブルック演じるクイン

 シリーズの大ファンだったというボイドは、「役づくりのために、撮影の3か月前から海軍特殊部隊員と同じ訓練をしたけどすごく大変だったよ。クインは、ルーニーズのリーダーになり、あらためて疎遠になっていたローリーの父親になる。それは彼の長い旅のようなものだ。当然ユーモアはあるけど、スリラーやアクションの要素が強いと思う」と語る。

ローリーを演じるのは『ルーム』『ワンダー 君は太陽』で来日したジェイコブ・トレンブレイくん

 クインの息子ローリーを演じるのは、『ルーム』(2016)の天才子役ジェイコブ・トレンブレイ。自閉症スペクトラムでもあるローリーは、謎の装置を起動して地球にプレデターを呼び寄せてしまう。ジェイコブは「頭のいい男の子で、チェスクラブに行っている。彼は物を作るのが大好きなんだ」と説明する。

 はみだし者の兵士たち“ルーニーズ”のメンバーを演じるのは、『ムーンライト』のトレヴァンテ・ローズをはじめ、トーマス・ジェーンキーガン=マイケル・キーなど。誰もが「シェーンは役者に自由を与えてくれて、いいアイデアを提案すれば、撮影中でも取り入れてくれる」(トレヴァンテ)と語るなど、シェーンとの仕事を全員が楽しんだようだ。

これぞプレデター! 個性的な人間側の俳優陣にも注目。トレンブレイの隣がシェーン・ブラック監督

 また、女優のオリヴィア・マンは、進化論専門の生物学者ケイシー役で出演。彼女も多くのアクションをこなしている。「シェーンに『女性は主役の彼女か妻、または男まさりの女性とか、型にはまった役が多いけど、そういうことはしたくない』と言ったら同意してくれた」と満足げ。軍人の家庭に育ち、銃の扱いにも慣れているとのことで、ローリーを守りながら銃を構える姿がサマになる。

 アイコニックなプレデターがどう描かれるのかも気になるところ。プロダクションデザイナーやコスチュームデザイナー、VFXスーパーバイザーが口をそろえるのは、「ファンが長年愛してきたオリジナルの良さを残した上で、現代的なものにした」ということ。オリジナルのヘアーや網状の部族風衣装のディテールなどを生かしながらアップデートがされている。

最強の狩人の本領を発揮するプレデターだが、それ以上の強さを誇る存在が?

 ショーンは、現場で実際に撮影するプラクティカルなやり方を好む。プレデターを担当したのは、1作目のプレデターをデザインした亡きスタン・ウィンストンと一緒に仕事をしたアレックス・ギリストム・ウッドラフ・Jr(ADI)。実物のスーツとCGとミックスして仕上げられている。「プレデターのスーツは約27キロの重さ。初日に14時間も撮影して大変だった。メイクとスーツを着るのには1時間かかる。精神的な忍耐力が重要だ」とプレデター役の俳優は語る。数人のパペティア(人形遣い)が顔の一部を動かす。

 さらに本作には、遺伝子を操作することで以前よりも強くなった、巨大で凶暴な“アルティメットプレデター”も登場し、衝撃度も増している。現場にはプレデターが乗る宇宙船も存在していたが、有機的でオーガニックなデザインが興味深かった。今作で彼らの謎がどこまで明かされるのか、楽しみだ。

映画『ザ・プレデター』は9月14日より全国公開
(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

こんなニュースも

Curated by

Curated by