名探偵コナン:3年ぶり1時間SPは人気の「紅の修学旅行編」 19年1月放送

©株式会社MANTAN

広告を表示できません。

テレビアニメ「名探偵コナン」のスペシャル版「紅の修学旅行編」(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 青山剛昌さんのマンガが原作のテレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系)のスペシャル版「紅の修学旅行編」が、2019年1月5、12日に放送されることが12日、明らかになった。工藤新一や毛利蘭たちの修学旅行を描いた人気エピソード「紅の修学旅行編」がアニメ化され、2週連続で1時間スペシャルとして放送される。同作の2週連続の1時間スペシャルが放送されるのは、16年1月の「コナンと海老蔵 歌舞伎十八番ミステリー」以来、約3年ぶり。

 「紅の修学旅行編」は、コナンが灰原から薬をもらい、一時的に工藤新一の姿に戻り、蘭たちと一緒に京都に修学旅行に向かう。新一は天狗が次々に人々を襲うという謎めいた連続殺人事件に挑む。西の高校生探偵・服部平次のほか、遠山和葉、平次を気に入っている大岡紅葉、新一にそっくりな沖田総司、京都府警捜査1課の綾小路文麿警部ら人気のキャラクターも登場。新一と蘭の恋の行方も描かれる。頬を染めた新一と蘭が描かれたキービジュアルも公開された。

 「名探偵コナン」は、小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する人気マンガ。1994年から青山剛昌さんが「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中で、96年からテレビアニメが放送され、97年からは劇場版アニメも製作されている。「紅の修学旅行編」は、19年1月5、12日午後5時半に放送。

 ◇諏訪道彦チーフプロデューサーのコメント

 皆さま、大変お待たせいたしました。青山剛昌先生「名探偵コナン」少年サンデー連載1000回を記念して描かれた帝丹高校・京都の修学旅行。いよいよここに1時間スペシャルの前後編として放送できることになりました。新一と蘭を中心に旅行気分を吹き飛ばすような、京都の街を騒がす巨大な天狗(てんぐ)をめぐる事件が発生。実は作中に描かれてる映画「紅の修羅天狗」に今回はテレビシリーズとして新たな特別な趣向が凝らされていたりしているんですよ。お正月の5日に放送される前編ではなぜかあっさりと新一と蘭が登場。紅葉萌える清水寺で、有名な2ショットシーンが園子によって撮影される。のですが、実はここに至るまでがあまりにもいろいろあって(コナンがどうやって新一の姿に戻れたのか……など)。ここに至るまでのいっぱいのストーリーも含めて年末年始も「名探偵コナン」と共にお過ごしくださいね。

こんなニュースも

Curated by

Curated by