警官が不審車2台に発砲、大阪

男を逮捕、1人は逃走

©一般社団法人共同通信社

広告を表示できません。

乗用車に体当たりされたパトカー=12日午後0時55分、大阪・生野署

 12日午前3時10分ごろ、大阪市生野区巽西3丁目の住宅街の路上で、不審な乗用車を追跡していた生野署のパトカーに別の乗用車が体当たりした。それぞれ男が運転しており、署員2人が2台の乗用車に計7発発砲、衝突してきた車の男を公務執行妨害と殺人未遂などの疑いで現行犯逮捕した。

 男は弾が当たって肩などにけがをし、病院に搬送された。命に別条はない。40代とみられるが、身分を示す所持品はなく、氏名も名乗っていない。追跡された車の男は車を置いて徒歩で逃走した。

 逃走したのは若い男で、身長約170センチ。富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)ではないという。

大阪・生野署員が不審車に発砲した現場付近を調べる警察官=12日午前9時22分、大阪市生野区

Follow us!

共同通信

こんなニュースも

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Curated by