マジムリ学園:第8話 革命失敗後、小栗有以はマンガ喫茶に寝泊まり 松岡はな、小畑優奈ら家出仲間と過ごし…

ドラマ「マジムリ学園」の第8話の場面写真(C)「マジムリ学園」製作委員会

 アイドルグループ「AKB48」の小栗有以さんが主演する学園ドラマ「マジムリ学園」(日本テレビ、水曜深夜0時59分)の第8話が12日深夜に放送される。「華組」による革命が失敗した3カ月後、リリィー(小栗さん)は東京の雑踏の中にいた。家出仲間のミズキ(松岡はなさん)、カスミ(小畑優奈さん)、リラ(山本彩加さん)と共にマンガ喫茶に寝泊まりする毎日を過ごしていて……。

 リリィーは、ライブハウスやカラオケ、ファミレスで、過去の何かを振り払うかのようにくだらない毎日を過ごしていた。自分の話をしようとせず、東京の家出仲間は誰もリリィーの過去を知らなかった。ある日、ミズキはふとしたことで、リリィーのパソコン画面に「HANAGUMI」というアカウント名のSNSを見つけて……。

 ドラマは、秋元康さんが企画・原作を手がけ、AKB48グループのメンバーが総出演したドラマ「マジすか学園」シリーズの最新作で、生徒会長のカイザーこと神崎亜蘭(本間日陽さん)をトップに、「選民」「平民」と呼ばれる厳しいヒエラルキーが存在し、自由がなかった私立嵐ヶ丘学園が舞台。生徒会の命令に従わず我が道を行く、謎の転校生のリリィーこと清水小百合の姿に触発されたクラスメートは華組を結成するが、華組の前には史上最強の男たちが次々と立ちはだかる……という展開。

 華組の中心メンバーである、ヒナこと朝陽日奈を岡部麟さん、バラこと桑原郁美を向井地美音さん、スミレこと山本菫を倉野尾成美さんが演じている。

©株式会社MANTAN