コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

米、また環境規制緩和方針

石油採掘時のメタン漏れ

©一般社団法人共同通信社

 【サンフランシスコ共同】米環境保護局(EPA)は11日、石油や天然ガスの採掘に伴って大気中に漏れる温室効果ガスのメタンに関する規制を緩和する方針を表明した。エネルギー業界が求めてきた措置で、一般から60日間、意見を受け付けた後に最終決定する。

 トランプ政権は今年に入り、車の排ガス規制や発電部門の温室効果ガス削減を緩める方針を打ち出しており、相次ぐ環境規制の後退を懸念する声が強まるのは必至だ。

 環境対策を巡ってトランプ政権と激しく対立する西部カリフォルニア州のブラウン知事は11日の記者会見で「ほとんど犯罪行為。正気とは思えない」と激しく批判した。

こんなニュースも

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Curated by