味千拉麺が4度目優勝 おはよう軟式野球

3年ぶり4度目の頂点に立った味千拉麺=水前寺野球場

 第30回おはよう軟式野球大会(同実行委主催、熊本市・熊本放送・トウヤ・熊日後援)最終日は12日、熊本市中央区の水前寺野球場で決勝を行い、味千拉麺が寺原自動車学校を5─2で下し、3年ぶり4度目の優勝を飾った。

 味千拉麺は1点先制された後の一回裏、無死三塁から東裕太の右中間二塁打などで3点を奪って逆転。続く二回には小八重[こばえ]慎太郎が右越え三塁打を放つと、適時打と敵失で2点を加えて突き放した。

 寺原自動車学校は豊後英樹の本塁打など2本の長打で2点を挙げたが、三回以降、打線が沈黙した。(米本充宏)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから