閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

パナ子会社の解雇無効、大阪地裁

元社員の男性勝訴

©一般社団法人共同通信社

 パナソニックの子会社「パナソニックアドバンストテクノロジー」(大阪府門真市)の元社員の男性(53)が、上司のパワハラが原因で休職し復職後に解雇されたのは不当とし、地位確認などを求めた訴訟の判決で大阪地裁は12日、解雇を無効と認め、未払い賃金約1900万円の支払いを命じた。同社は控訴する方針。

 同社は解雇理由について、男性の言動が職場の秩序を乱したなどと主張したが、大森直哉裁判長は判決理由で「業務に一定の支障が生じたことは否定できないが、重大とまではいえない」と指摘。その上で「解雇理由として客観的に合理性はない」と結論付けた。

This story is produced by

共同通信

47NEWS 公式Twitter

47NEWSの公式Twitterより地方紙と共同通信のニュースを随時お届けします。

今すぐチェック!

Curated by

Curated by