コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

杉内投手「これ以上はわがまま」

涙で引退会見

©一般社団法人共同通信社

引退表明の記者会見を終え、花束を手に引き揚げる巨人の杉内俊哉投手=12日、東京都内のホテル

 巨人の杉内俊哉投手(37)は12日、東京都内のホテルで記者会見を行い、今季限りでの現役引退を表明した。「松坂世代」を代表する投手として通算142勝を挙げたが、2015年に股関節の手術を受けて以降は1軍での登板がなく「これ以上は僕のわがままになってしまう」と決断した理由を語った。

 最近は若い選手を自然と応援する気持ちになっていたという。「心のどこかで野球選手でなくなっているなというのがあった。勝負師として違うかなと感じた」と涙をこらえ切れずに話した。

こんなニュースも

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Curated by