小籔千豊:お笑い界の“パワハラ”は「いつか暴露本で」

©株式会社MANTAN

広告を表示できません。

「笑イザップ」の発表会に登場した小籔千豊さん(左)と村田秀亮さん

 お笑いタレントの小籔千豊さんが12日、東京都内で行われた映像配信サービス「大阪チャンネル」の新番組「笑イザップ」の発表会に、同番組でMCを務めるお笑いコンビ「とろサーモン」の村田秀亮さんとともに登場。「今、気になっているニュース」を聞かれた小籔さんは、「ワイドショーに出すぎていて、世間の時事ワードを浴びすぎて、興味ないんです」と返して、報道陣の笑いを誘った。

 「僕たちみたいなもんに取材に来ていただいたので、ちょっとでも話題になることがあればと思いまして……」という小薮さんは、昨今世間を騒がせている“パワハラ”について聞かれると、「暴行やそれを苦にしての自殺などはあってはならないですが、何でもかんでもセクハラ、パワハラというのは違うかな」とコメント。一方、お笑い界の“パワハラ”については「もう一人の僕が全部ぶちまけたいと思っている」と話しつつ、「ええ人にまで迷惑かかるので、いつか仕事がなくなったら、暴露本で」と笑っていた。

 「笑イザップ」は、ダイエットで有名なトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」にちなみ、「笑いのぜい肉を落とす」をコンセプトに、優秀な笑いのインストラクターが、独自の「お笑いメソッド」で、若手芸人を1カ月で面白くさせるという新番組。小籔さんは第1回のお笑いインストラクターを務める。同番組は全3話で、「#1」が13日、「#2」が20日に配信。「#3」は27日午後9時からYouTube(ユーチューブ)で生配信される。

こんなニュースも

Curated by

Curated by