浦和は鳥栖、川崎は山形

天皇杯準々決勝組み合わせ

 サッカーの第98回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)の準々決勝以降の組み合わせ抽選が12日、東京都内で行われ、浦和―鳥栖、川崎―山形のカードが決まった。26日に開催される4回戦の鹿島―広島の勝者が甲府、磐田―札幌の勝者は仙台と対戦する。準々決勝は10月24日に開催。開始時間と会場は、後日発表される。

 準決勝は12月16日。決勝は同24日に埼玉スタジアムで行われる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む