ゆう姫:松田優作さん娘 胸に“ロゴドン”! フェンディTシャツ×チェックスカートの個性派コーデ

©株式会社MANTAN

広告を表示できません。

「フェンディ ピーカブー ~世代を超えて受け継がれるアイコン~」展の内覧会・トークショーに登場したゆう姫さん

 俳優の故・松田優作さんと女優の松田美由紀さんの長女で、音楽ユニット「Young Juvenile Youth(ヤングジュヴナイルユース)」のゆう姫さんが10日、銀座 蔦屋書店(東京都中央区)で行われた「フェンディ ピーカブー ~世代を超えて受け継がれるアイコン~」展の内覧会・トークショーに登場。胸元に同ブランドのロゴが大きく入った黒Tシャツに、ブラウンのグレンチェックのロングスカートを合わせた流行のコーディネートを披露した。

 黒をベースに、サイドを鮮やかな緑にカラーリングした髪を一つにまとめたインパクト大のヘアスタイルのゆう姫さん。ロゴTシャツは袖をまくり、スカートにインしてすっきりと着こなし、足元は、水色のブーツを合わせた個性的なスタイルだった。

 「ピーカブー プロジェクト」は、各国で選ばれた影響力を持つ人物が、同ブランドのアイコン的バッグ「ピーカブー」のカスタマイズを施し、世界に一つのバッグを制作し、オークションで販売、収益をチャリティー団体に寄付するというプロジェクト。2014年にロンドンでスタートし、15年には日本と韓国、17年は中国と香港、今年は、ピーカブーが誕生10周年を迎えることを記念して、再度日本で開催された。同会場では、同プロジェクトの作品数点が、24日まで展示される。この日は、ゆう姫さんと同様、プロジェクトに賛同したモデルの森星さん、映画監督の安藤桃子監督も出席した。

こんなニュースも

Curated by

Curated by