8月にも豚コレラ感染疑い

岐阜県は熱射病診断

©一般社団法人共同通信社

広告を表示できません。

 岐阜市の養豚場で豚コレラウイルスが検出された問題で、岐阜県は12日、同じ養豚場で8月下旬にも豚が死んでおり、豚コレラに感染していた疑いがあると明らかにした。県は当時、熱射病と診断し、養豚場は今月5日まで出荷を続けていた。

 県によると、養豚場では8月23日までに、複数の豚が衰弱したり死んだりしたため、市の依頼を受けた県が24日に立ち入り、6頭の血液検査などを行った。しかし、県は感染症の可能性を疑いながら熱射病と診断した。

Follow us!

共同通信

こんなニュースも

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Curated by