8月にも豚コレラ感染疑い

岐阜県は熱射病診断

 岐阜市の養豚場で豚コレラウイルスが検出された問題で、岐阜県は12日、同じ養豚場で8月下旬にも豚が死んでおり、豚コレラに感染していた疑いがあると明らかにした。県は当時、熱射病と診断し、養豚場は今月5日まで出荷を続けていた。

 県によると、養豚場では8月23日までに、複数の豚が衰弱したり死んだりしたため、市の依頼を受けた県が24日に立ち入り、6頭の血液検査などを行った。しかし、県は感染症の可能性を疑いながら熱射病と診断した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る