閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

フランス国鉄、自動運転開発へ

25年以降に実用化

©一般社団法人共同通信社

 【パリ共同】フランス国鉄(SNCF)は12日、国内外の大手企業や研究機関と共に2023年までに在来線の普通列車や貨物列車の自動運転の実用化に向けた開発を行うと発表した。25年以降の実用化を目指す。

 飛行機や自動車の利用と競い、鉄道市場の拡大につなげるのが目的で、SNCFのペピ総裁は記者会見で「コスト(削減)とサービスの質(向上)の二つの課題に応える将来の鉄道だ」と指摘。列車数を30%増やせると見込み、定時運行が確実になると訴えた。

 フランスではパリ地下鉄の一部路線などに無人自動運転を既に導入。日本では東京の「ゆりかもめ」などが無人で運転されている。

This story is produced by

共同通信

47NEWS 公式Twitter

47NEWSの公式Twitterより地方紙と共同通信のニュースを随時お届けします。

今すぐチェック!

Curated by

Curated by