安室奈美恵:ファンの思いを届けるプロジェクト「#ALLFOR916」 最後のCMが13日から放送

「#ALLFOR916」の最後のCM「私たちのヒーロー」編に出演する歌手の安室奈美恵さん

 16日に引退する歌手の安室奈美恵さんへの思いを届けるプロジェクト「#ALLFOR916」の最後のCMとなる「私たちのヒーロー」編が、13日から全国で放送されることが12日、分かった。

 同プロジェクトは、安室さんが笑顔で新たな人生を踏み出せるようにと、安室さんとゆかりのあった、コーセーやNTTドコモ、セブン-イレブン・ジャパンなど企業9社が手を組み、安室さんが一番大切にしている“ファン”を主役に、安室さんへの熱い思いを届けるもの。

 「#ALLFOR916」プロジェクトのテレビCMは、2日から全国で放送をスタート。今回は、第1弾「#ALLFOR916 はじまり」編、第2弾「#ALLFOR916 ファンの歌声」編に続く第3弾で、最後のCMとなる。

 CMは、オフィシャルファンクラブ「fan space」会員の1000人以上のファンが全国十数カ所で撮影に参加した映像のほか、全国34都市を回り、参加者から安室さんへのメッセージを集める企画「ハートCARAVAN(ハートキャラバン)」の映像も使用されている。

 「ハートキャラバン」には、これまでに10万人のファンが参加。安室さんへのメッセージを書いた「ハートカード」は3万5000枚を超え、最後のイベントが行われる沖縄ぎのわん海浜公園で展示され、安室さん本人に届けられるという。

©株式会社MANTAN