広7―2D(12日)

6連敗で止めた広島M7

©一般社団法人共同通信社

広告を表示できません。

7回広島1死三塁、丸が右前に適時打を放つ=マツダ

 広島は7連勝後の連敗を6で止め、優勝へのマジックナンバーを7とした。1―1の七回に丸の適時打などで3点を勝ち越し、八回は五回に同点アーチの菊池が3点二塁打で突き放した。一岡が4勝目。DeNAは救援陣が崩れた。

Follow us!

共同通信

こんなニュースも

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Curated by