佐藤、西村組が準決勝進出

ボートの世界選手権

 ボートの世界選手権は12日、ブルガリアのプロブディフで行われ、男子軽量級ダブルスカルの佐藤翔(新日鉄住金)西村光生(アイリスオーヤマ)組は準々決勝4組2着となり、準決勝に進んだ。(共同)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る