アップルが新アイフォーン発表

最上位12万円超、21日発売

©一般社団法人共同通信社

米アップルのスマートフォン「iPhone」の新型「Xs(テンエス)マックス」(右)と「Xs」=12日、米カリフォルニア州クパチーノ(共同)

 【クパチーノ(米カリフォルニア州)共同】米アップルは12日、主力製品のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型を発表した。6.5インチの高精細画面を備えた「XSマックス」と5.8インチの「XS」、価格を抑えた6.1インチの「XR」の3機種。健康管理の機能を高めた腕時計型端末「アップルウオッチ」の新製品も発表した。韓国や中国勢に対抗する。

 税別価格は、最上位の「XSマックス」が12万4800円から。「XS」が11万2800円から。日米などで21日に発売する。画面は有機ELパネル。

 「XR」は液晶画面で、8万4800円から。10月26日発売。

アップルが発表した「iPhone(アイフォーン)」の新型で、6.5インチの大画面を備えた「Xsマックス」と5.8インチの「Xs」=12日、米カリフォルニア州クパチーノ(AP=共同)