特撮オタクを描く「トクサツガガガ」小芝風花主演でドラマ化!

小芝風花、連続ドラマ初主演!

 週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の丹羽庭による人気コミック「トクサツガガガ」が、小芝風花主演で2019年にドラマ化されることが決定した。小芝は本作で、連続ドラマ初主演を果たす。

【写真】小芝風花の晴れ着姿!

 同作は、特撮をこよなく愛する隠れオタクの主人公・仲村叶(なかむらかの)の日常を描くコメディードラマ。小芝演じる叶は、商社勤めのOLで同僚には特撮オタクであることを隠している。日々の生活でさまざまなピンチに陥ると、脳内が特撮モードに切り替わり、叶にしか見えない特撮ヒーローたちが彼女を勇気づける。

 実写映画『魔女の宅急便』(2014)の主人公キキ役などで知られる小芝は、今作の出演について「大好きなものを守るため、堪能するため、奮闘する姿を楽しんで観ていただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

 また、叶の母親役を松下由樹、特撮オタクの先輩・吉田さん役を倉科カナ、同僚・北代さん役を木南晴夏、小学生の男の子・ダミアン役の寺田心、コワモテ・任侠さん役を竹内まなぶが担当する。ほか共演は、森永悠希本田剛文BOYS AND MEN)、武田玲奈内山命SKE48)。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「トクサツガガガ」はNHK総合にて2019年1月18日より毎週金曜夜10時から10時44分に放送(全7回)

■小芝風花コメント全文
わたしが演じさせていただく「仲村叶」は特撮オタクです。今は、いろんなことをオープンにできる世の中になってきていますが、自分の好きなものをさらけ出せない人はまだまだ沢山いらっしゃると思います。周りから見たら小さな問題でも、自分にとっては大問題。大好きなものを守るため、堪能するため、奮闘する姿を楽しんで観ていただけたら嬉しいです。連続ドラマの主演は今作が初めてなので、最後までスタッフ・キャストの皆さんと面白い作品を作っていければと思います。

©株式会社シネマトゥデイ

Curated by

mobcast

mobcast