他の人をnor.に招待する

パブリッシャーの管理者とユニットのメンバーの違い

©ノアドット株式会社

高橋 理恵

Haruna Kaneko

高橋 理恵

ノアドット株式会社

東芝でSIerを3年経験し、2005年にヤフー入社。法人向けサービスの営業、Yahoo!ニュースのビジネス開発の業務を担当。ノアドット事業の立ち上げに関わり設立とともに出向し、2017年秋にノアドットに転職。現在は主にインサイドセールス、カスタマーサポートの業務を担当。クアラルンプール在住。

高橋 理恵の記事一覧を見る

Haruna Kaneko

ノアドット株式会社

1992年生まれ。2017年3月より、ノアドット株式会社所属。テレビドラマ鑑賞が趣味です。

Haruna Kanekoの記事一覧を見る

他の人をnor.に招待するとき、

という2つの選択肢があります。

1.パブリッシャーの管理者

パブリッシャーの管理者は、そのパブリッシャーが配下に保有するすべてのユニットの収益を閲覧する権限、収益を受け取る口座情報を編集する権限を持ちます。
また、配下の特定のユニットに所属していなくても、そのユニットでオーナーロールのメンバーが持つ権限をすべて持ちます。

パブリッシャーの管理者として招待する、もしくは招待されたときに承認する方法は以下の通りです。

2.ユニットのメンバー

ユニットのメンバーは、そのユニットの各種情報(コンテンツや設定、レポート)の閲覧や編集をする権限を持ちます。そのユニットのPV等のレポートは閲覧できますが、ユニットの収益を閲覧できるのはパブリッシャーの管理者だけです。
ユニットのメンバーは、さらに細かな権限によってロールが分かれています

ユニットのメンバーとして招待する、もしくは招待されたときに承認する方法は以下の通りです。

パブリッシャーの管理者と、ユニットのメンバーの各ロールごとの権限の違いは以下の通りです。

例:2つのユニットを配下に持つパブリッシャーの場合

たとえば、
パブリッシャー: 株式会社A出版
└ユニット: ウィークリーα
└ユニット: 月刊β
という構成のとき、パブリッシャー「株式会社A出版」の管理者は、ユニット「ウィークリーα」とユニット「月刊β」の両方の収益を閲覧できます。

そのため、両ユニットの収益を閲覧するのにふさわしくない人(たとえば、「ウィークリーα」の発行人や編集長、編集部員であり、「月刊β」の事業を把握する権限がない方など)は、パブリッシャーの管理者として招待せず、ユニットのメンバーにすることをおすすめします。