水球少年男子7年ぶりV 福井国体

 第73回国民体育大会(福井国体)は13日、石川県の金沢プールで水球少年男子決勝があり、鹿児島(鹿児島南高)が東京選抜を11-7で破り、7年ぶりの優勝を果たした。
 鹿児島は試合序盤から積極的なプレスを仕掛け、田村らがカウンターで得点。6-5で前半を折り返すと、後半も都田らが追加点を奪って引き離した。

福井国体水球少年男子で7年ぶりの優勝を果たした鹿児島(鹿児島南高)の選手たち=金沢プール

Follow

南日本新聞

on

©株式会社南日本新聞社

明治維新150年特集

明治維新150年や「西郷どん」の鹿児島関連の話題を中心に、観光案内・グルメ情報も掲載。4コマ「よかにせSAI-Go!」や幕末新聞などコンテンツ満載です!

特集ページはこちら