セントライト記念/ローズS・追い切り

©株式会社日刊現代

セントライト記念/ローズS・追い切り

17 Photos

秋競馬に入り3歳馬のトライアルレースが花盛りとなる今週三日間競馬開催、菊花賞を目指す3歳牡馬、秋華賞を目指す3歳牝馬が12日、13日栗東、美浦トレセンで追い切られた。セントライト記念では13日に昨年の日本ダービー優勝馬、レイデオロの全弟のレイエンダが鋭い反応で追い切られ無傷の4連勝で初重賞を目指す。またローズステークスではサラキアが伏兵ながらCウッドチップで1F/11秒6の鋭い追い切りを見せた。本格的な秋競馬の到来に胸をワクワクする3日間競馬開催となるだろう。

ギベオン
(1635・戸崎圭太騎手)
栗東トレセンにて

グレイル
(303・岩田騎手)
栗東トレセンにて

ケイティクレバー
(329・小林徹騎手)
栗東トレセンにて

コズミックフォース
(377・石橋脩騎手)
美浦トレセンにて

ジェネラレウーノ
(492・田辺騎手)
美浦トレセンにて

タニノフランケル
(602・幸騎手)
栗東トレセンにて

ブレステイキング
(左・1673・デムーロ騎手)
美浦トレセンにて

メイショウロセツ
(1834・助手)
栗東トレセンにて

オールフォーラヴ
(196・助手)
栗東トレセンにて

カンタービレ
(237・ルメール騎手)
栗東トレセンにて

ゴージャスランチ
(1861・助手)
美浦トレセンにて

サラキア
(393・助手)
栗東トレセンにて

スカーレットカラー
(501・太宰騎手)
栗東トレセンにて

トーセンブレス
(823・助手)
美浦トレセンにて

撮影:飯塚富美雄 阪本達夫

撮影日:9月12日13日