トランプ大統領への内部告発~それでもトランプに影響はない

©株式会社ニッポン放送

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月14日放送)に外交評論家の宮家邦彦が出演。アメリカ政府高官の告発について解説した。

トランプ ウォーターゲート ディープスロート 国防長官 告発 暴露本 フェイクニュース

2015年7月16日、支援者集会で話すトランプ(ドナルド・トランプ – Wikipediaより)

匿名の政府高官の告発、トランプ大統領への衝撃は

9月5日にニューヨーク・タイムズが掲載した、政府高官の匿名の告発が、破壊的だと宮家氏が昨日の産経新聞のコラムのなかで指摘している。この匿名の告発では、政府内にトランプ大統領が「トランプが大統領として不適格だ」と考えながら忍耐を続けているグループが存在するとして、大統領の政策を徹底的に批判している。告発を読んだトランプ大統領は「絶対に正体を暴く」と息巻いているという。

飯田)この匿名の政府高官の告発について、宮家さんに解説を頂きます。

宮家)この間、いろいろな業種の人と飲んだのですよ。会社の人もいて、「うちの社長も実はこうなんだよ。全部やっていると会社が潰れるから、いろいろ大変なんだ」と言うのですね。すると、ある国の都庁の人が「うちも似たようなところがある」と言うのです。外務省でも昔、指輪が紛失した件があったでしょう。男女の区別も国も関係ない、そういう人たちはいるわけです。本当にその組織のことを考えようとするとやはり守りたいので、下手に意見したらクビになってしまう。クビになればやりたいこともできません。そうするとフラストレーションが溜まる。どこかで一杯やってワーっと言いたいけれどその場もないので、書くしかないのですよ。もしくはメディアに喋ってしまう。

トランプ ウォーターゲート ディープスロート 国防長官 告発 暴露本 フェイクニュース

ウォーターゲート・ビル(ウォーターゲート事件 – Wikipediaより)

告発者を探しても見つかることはない

例えば1972年のウォーターゲート事件。あのときディープスロートという人がいて、最終的にはFBIの副長官だったのですが、30年間分からなかったのですよ。彼本人は否定しましたから。明確に否定したのだけれど30年間黙っていて、「私でした」と言ったのだから、これも下手をすると30年くらいわからないですよ。誰が犯人かというのは意味が無いかもしれませんが、これだけのことが起きている。アメリカのリーダーシップ、世界の安定、米中露の力関係が不必要に変わっていくことで、自由民主主義、法の支配、普遍的な価値を共有する国々にとっては、アメリカが何もしない形で不戦敗しているわけですよね。これで本当に良いのか。この結果誰が喜ぶかというと、いちばん喜ぶのはロシアと中国です。私は非常に心配していて、同じように心配している人たちがアメリカにもいると分かったのは良いことだけれど、彼らが批判してもトランプは平気ですよ。自分の支持層はいるし、何かを言われたら「これはフェイクニュースだ」「フェイクブックだ」と言えば良いので、中間選挙まではこの状況が続く。そして中間選挙で何か大きな結果が出ればお仕置きになるかもしれませんが、まだまだわからないです。

トランプ ウォーターゲート ディープスロート 国防長官 告発 暴露本 フェイクニュース

証拠がある以上、フェイクニュースとして逃げられない

飯田)暴露本にはいろいろなものが出ていて、ウォーターゲートをやったワシントン・ポストのボブ・ウッドワードさんが「FEAR(恐怖)」という名前の本を出しました。

宮家)彼は歴代の大統領に対して同じような本を出していますので、初めてではないし、彼くらい大物になるとつい本音を喋ってしまう。この間も恐らく全部了承を得た上で録音していると思いますので、フェイクニュースだと否定するのは難しいと思いますよ。

飯田)報道されているところでは刺激的なことが書いてあって、朝鮮戦争が非常に緊迫したときに、ツイートで「アメリカ人よ、朝鮮半島から逃げろ!」というようなことを書こうとして止めたと。

宮家)在韓米軍の関係者に避難を指示するのは、北朝鮮は戦争準備だと思いますからね。効果があったかもしれないけれど逆効果の方が大きいので、みんな止めたのだと思います。もう1つ、韓国とのFTAを破棄する話があって、署名する書簡まであったのを、経済アドバイザーがトランプの机の上からそっと抜いてしまったのだけれど、大統領は気がつかなかったと書いてある。何だそれはと言いたくなるでしょう。
結局彼はクビになったのですが、よくやったと思いますよ。大統領の机から、これからサインする書簡を引き抜くのは相当なタマですよね。立派なものだと思って逆に感心してしまいました。

飯田)それで韓国との決裂をなんとか阻止したと。

宮家)それでめげない大統領も凄い。違う回路で考えているとしか思えないですよね。

飯田)中間選挙まではこういったものがいっぱい出てくるでしょうね。

宮家)選挙後もあると思います。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

radikoのタイムフリーを聴く