中国のダウンジャケットがNYファッションウィークに登場

©新華社

中国のダウンジャケットがNYファッションウィークに登場

 【新華社ニューヨーク9月14日】中国の有名ダウンジャケットブランド波司登(BOSIDENG)が現地時間11日夜、米国のニューヨークファッションウィークに初登場し、工夫をこらしたファッションショーで、ダウンジャケットデザインの更なる可能性を示した。

 披露された一連のファッションは、裁断や色彩が大胆かつ前衛的で、「未来感」にあふれていた。同時に防水や防風テクノロジーを備えた機能表面素材や、ロープ、ベルト、ボタン穴などのロッククライミング要素も取り入れ、デザインの美しさと同時にダウンジャケットとしての機能性も兼ね備えていた。

 波司登は今回のファッションショーのファーストルック(ショーの最初に登場する注目モデル)に、スーパーモデルのアレクサンダー・アンダルシアを起用。有名な映画スターのアン・ハサウェイやジェレミー・レナーも会場の前列に座って声援を送った。

 波司登はダウンジャケットの生産に力を入れて42年になり、その製品は72の国で販売されている。同ブランドは近年、世界のデザイナーリソースをまとめ、トップクラスのダウンジャケットの製作に力を入れている。(記者/長遠)