【大学野球】中日・鈴木翔太の弟・彩隼がプロ志望届を提出 最速147キロのプロ注目右腕

©株式会社Creative2

静岡産業大学・鈴木彩隼がプロ志望届を提出

静岡産大エース、9月9日の東海大海洋戦では完投勝利

 全日本大学野球連盟は14日、2018年度の「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、静岡産大の鈴木彩隼投手が公示された。

 エース右腕の鈴木は、最速147キロの速球とスライダーを武器とし、9月9日の東海大海洋戦では完投勝利を収めた。2年春の常葉大浜松戦では完全試合を達成。兄は中日の鈴木翔太投手だ。ドラフトで指名され、入団の運びとなれば、同校初のプロ野球選手となる。(Full-Count編集部)