金爆・樽美酒が、ほぼ“すっぴん”写真集を作った理由は?

©ジグノシステムジャパン株式会社

DAIGOがパーソナリティをつとめ、健やかな暮らしをキーワードにお届けするTOKYO FMの番組「DAIGOのOHAYO-WISH!!」。9月9日(日)の放送は、ゲストにゴールデンボンバーのドラム担当・樽美酒研二さんが登場しました。

左から樽美酒研二さん、DAIGO

9月1日(土)にリリースされたゴールデンボンバーの最新シングル「タツオ…嫁を俺にくれ」では、作詞作曲歌唱を担当した樽美酒さん。抜群の運動神経の持ち主としても知られています。

樽美酒さんは今年6月、プロ野球「埼玉西武ライオンズ対オリックス・バッファローズ戦」の始球式で、135キロの速球を披露。これまで、芸能人最速の133キロの球を投げたGENERATIONS・関口メンディーさんを超え、芸能人最速記録を樹立しました。しかし、樽美酒さんは「メンディーくんは145キロを目指しているらしいので、そこからまた戦いが始まります」と言い、「140キロはいってみたい!」と闘志を燃やしていました。

「将来の夢は少年野球の監督!」と話す樽美酒さんは、小学校1年から高校3年まで本格的に野球をしていました。そんな樽美酒さんが、高校3年生のピーク時にマークしていた球速が131キロ。それを聞いたDAIGO が、「じゃあ18歳の頃の自分を37歳で超えたんだ。そんなことなかなかないよね!」と驚くと、樽美酒さんも「自分が1番ビックリしています!」とコメント。

「それもこれも、トレーニングのたまもの」と語る樽美酒さんの現在の体脂肪率は、なんと6~7%だそうです。週6ペースでおこなっているというトレーニングのメニューは、短距離から長距離走、懸垂など。1日のトレーニング時間は、長いときで6時間ほどだと話します。この収録の前日も、「朝8時からジムで3時間くらい体を動かして、そのあと歌の仕事をして、それからまた3時間くらいトレーニングして、夜のラジオに出ました!」と明かします。DAIGOが「それはもうミュージシャンじゃないよね?」とツッコミを入れると、「はい、もうアスリートです!」とキッパリ答える樽美酒さん。

続いての話題は、新曲「タツオ…嫁を俺にくれ」の「超豪華盤」の特典として制作された、樽美酒さんのファースト写真集について。いつもの“白塗り”メイクは1~2割で、ほとんどがメイクなしの“すっぴん”ショットだそうです。パリでおこなわれた撮影の様子について、DAIGOが「街の人の反応は?」と質問すると、樽美酒さんは「白塗りのときはピエロだと思われていたみたい」とコメント。続けて、「撮影中(街の人は)ほぼスルーだったけど、浴衣で歩いたときの注目度はすごかった! 日本の文化が新鮮なんでしょうね」と話していました。

そんな、ほぼ“すっぴん”写真集について、DAIGOがコンセプトをたずねると、樽美酒さんは「ファンの方に出せるものは全部出そうと思いました」とコメント。これに対し、「じゃあ、もう素顔は解禁ということでいいの?」というDAIGOの質問には、すかさず「解禁じゃないです!」とキッパリ。続けて、「テレビの仕事をすっぴんでやっていくかというとやらないです。写真集限定でファンの方に楽しんでもらうためにやりました!」と話していました。

◆娘に彼氏を作らせるには…DAIGOのアドバイスは「GBK」

さらに樽美酒さんは、リスナーから寄せられたお悩みを3文字の“DAI語”で解決するコーナー「DAIGOの3レター相談室」にも登場。「娘に彼氏を作らせるにはどうしたらいいですか?」というリスナーからのお悩みに、樽美酒さんは「親に言われてどうにかできるものじゃない」と率直な感想を漏らします。DAIGOが導き出した回答は、「GBK(=ゴールデン ボンバーを 買う)」。続けてDAIGOは、「新曲の『超豪華盤』を娘さんに買ってあげて、体育会系の男の子と一緒にこの写真集を見るようにすすめたら良いかも」とのこと。この樽美酒への想いがあふれるアドバイスに、「すみません……男の子の気持ちになったら気持ち悪いです」とすげなく答える樽美酒さんでした。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年9月17日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:太田胃散 presents DAIGOのOHAYO-WISH!!
放送エリア:TOKYO FM/FM OH!/@FM(FM AICHI)
放送日時 :TOKYO FM:毎週日曜9:30~9:55
FM OH!、@FM(FM AICHI):毎週日曜8:30~8:55
パーソナリティ:DAIGO
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/wish/