障害者ら500人 頑張る姿に声援 薩摩川内で北薩ふれあいスポーツ大会

 障害者がスポーツを通じて交流する「北薩地区ふれあいスポーツ大会」が13日、薩摩川内市総合運動公園であった。薩摩川内、阿久根、出水、さつま、長島の3市2町から、計24施設の約500人が参加、熱戦を繰り広げた。
 川薩地区手をつなぐ育成会連絡協議会などが開き、27回目。100~1500メートル走、走り幅跳びなどの陸上競技やレクリエーション計16種目があり、参加者が頑張る姿に、客席から盛んな声援が送られた。

北薩地区ふれあいスポーツ大会の徒競走で懸命に走る参加者=薩摩川内市

Follow

南日本新聞

on

©株式会社南日本新聞社

明治維新150年特集

明治維新150年や「西郷どん」の鹿児島関連の話題を中心に、観光案内・グルメ情報も掲載。4コマ「よかにせSAI-Go!」や幕末新聞などコンテンツ満載です!

特集ページはこちら