大阪・岸和田だんじり祭始まる

「やりまわし」豪快披露

©一般社団法人共同通信社

街中を豪快に駆け抜けるだんじり=15日午前、大阪府岸和田市

 大阪府岸和田市の伝統行事「岸和田だんじり祭」が15日始まった。「ソーリャ、ソーリャ」と威勢の良い掛け声が街中に響き渡る中、だんじり34台が次々と疾走し、勢いをつけたまま道路を直角に曲がる「やりまわし」を豪快に披露した。

 南海電鉄岸和田駅前では午前6時ごろから、重さ約4トン、高さ約4mのだんじりが次々と登場。屋根に乗った指揮者の「大工方」がうちわで法被姿の曳き手たちに合図し、交差点でだんじりの向きがくるりと変わると、沿道を埋めた観客から拍手が起きた。

 家族4人で見物に訪れた兵庫県姫路市の高校2年山本未来さん(16)は「一度参加してみたい」と目を輝かせた。

大阪府岸和田市で始まった「岸和田だんじり祭」=15日午前