ゲゲゲの鬼太郎:絶世の美女・妖子役に内田真礼 ねずみ男と結婚

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第24話「ねずみ男失踪!?石妖の罠」で内田真礼さんが声優を務める石山妖子(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビほか)に声優として内田真礼さんが出演することが15日、明らかになった。内田さんは、16日に放送される第24話「ねずみ男失踪!?石妖の罠」に登場する絶世の美女の石山妖子を演じる。妖子は、ねずみ男の結婚相手の絶世の美女。新婚旅行の最中に姿を消してしまう。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちとさまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。新作アニメは人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。

 フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

©株式会社MANTAN