大岩は馬場馬術終え16位

馬術の世界選手権

©一般社団法人共同通信社

総合馬術の馬場馬術で演技する大岩義明=トライオン(共同)

 【トライオン(米ノースカロライナ州)共同】馬術の世界選手権は14日、米ノースカロライナ州のトライオンで行われ、総合馬術は2日間で行われる馬場馬術が終了し、ジャカルタ・アジア大会の個人と団体で2冠を達成した大岩義明(nittoh)は16位につけた。

 北島隆三(乗馬ククレイン)は41位、戸本一真(日本中央競馬会)は43位、田中利幸(乗馬ククレイン)は57位。