女子ゴルフ、ささきらが首位浮上

マンシング第2日

©一般社団法人共同通信社

第2日、通算10アンダーで首位のささきしょうこ=新南愛知CC

 マンシングウェア東海クラシック第2日(15日・愛知県新南愛知CC=6446ヤード、パー72)ツアー2勝目を狙うささきしょうこと20歳のセキ・ユウティン(中国)が64をマークし、ともに通算10アンダーの134で首位に浮上した。1打差3位に初日首位の鈴木愛、新垣比菜、2015年大会優勝のキム・ハヌル(韓国)ら5人が並んだ。

 通算8アンダーの8位に17歳のアマチュア、安田祐香(兵庫・滝川二高)らがつけた。初日トップの香妻琴乃は10位に後退。昨年覇者の川岸史果は96位で予選落ちし、勝みなみは腰痛で途中棄権した。1アンダーまでの55人が決勝ラウンドに進んだ。